ZW3Dmini+が発売されました 価格19.9万円、年間保守料5万円(税別)です

NEWS

ZW3Dmini+は中国ZWSOFT社が開発するZW3D CAD/CAMシリーズの廉価グレードモデルです。上位版ZW3D Standardから トランスレータ・板金・点群処理などの一般設計業務に不要な機能を制限し、 サーフェス/ソリッドモデリングをより多くの方々に提供します。

最廉価グレードは15万円(税別)のZW3Dminiですが、miniにはサーフェスモデリング機能の制限があります。miniで業務に支障ない製造業も多々ありますが、 ZW3Dmini+では家電製品 ・ バイク・車などのデザイン設計者様向けに、より高いレベルのサーフェスモデリング機能を提供します。

ZW3Dのモデリングカーネルはオリジナルの「OverDrive」です。他社CADとのファイル受け渡しは中間ファイル形式を使います。 3DファイルはIGES/STEP/Parasolidでのインポート・エクスポートが可能です。図面データはDWG/DXFデータが使えます。3次元注記 PMIを使えばモデルに寸法記入が可能です。3D-PDF形式でのエクスポートが出来るので、アドビアクロバットビューアで3Dデータ・寸法の確認が簡単に出来ます。

【開発元】ZWSOFT Co.,LTD.(中国・広州)

タイトルとURLをコピーしました